フレナーラとファリネどっちが手汗を制汗する?

手汗対策用制汗ジェルのフレナーラと、同じく手汗対策用制汗パウダーのファリネ。
どちらも高い評価を得ていますが、実際どちらが制汗するのでしょうか。
この2点の商品の違いやメリット・デメリットなど細かい点を見ていきながら比較をしていきます。

「フレネーラとファリネ」どこが違う?

まずこの2点の商品の違いとして、ジェルかパウダーかが挙げられます。
どちらもコンパクトサイズで持ち運びには便利で、いざと言うときにすぐに使えるメリットがあります。

また2商品共、手汗用ではありますが、それ以外の部位にも使用が可能です。
フレナーラはジェルタイプですがベトベトする感じはなく、使用後は早めに乾き、手汗が抑えられサラサラします。
カモミラなどの天然エキス配合で、痒みを誘発する成分を含んでいない点が嬉しいですね。


一方ファリネはパウダータイプで使用する際は2回パッティングするだけですので、手が粉っぽくなることはありません。
こちらも使用後はサラサラして、手汗が抑えられます。

香料や鉱物油などを使用せず、無添加に拘っている点に注目です。
どちらも評価が高く、安心の国産で女性の悩みを徹底的に考えて作られています。


ですので、ジェルがいいかパウダーがいいか、シンプルに自分の好みで選ぶといいでしょう。

「フレナーラとファリネ」コスパはどっちがお得?

フレナーラの内容量は1か月分(23ml)で定価8,500円、180日間の返金保証付きです。
ファリネは1日5回の使用で約150回分(1ヵ月分)使用でき、定価8,890円で30日間返金保証付きです。

万が一肌荒れが生じた場合どちらも期間内であれば返金可能です。
フレナーラでは選べる3コースがあり、「コース1 恋人と手をつないでも大丈夫!
ツルスベ手の平コース」に参加すれば初回は40%オフ、「手汗ケア 7つのコツプレゼント!」など様々な特典が付きます。

ファリネでは一番人気の高い、定期コースをおすすめしており、こちらも初回は最大70%オフ、初回限定プレゼントありなど、様々な特典があります。
コスパ評価ではファリネにやや軍配が上がりますが、コースが選択できるという点ではフレネーラの方が自由度は高いですよね。

効果についてはどちらも高評価ですので、コースから好みの方を選択しても良いでしょう。

「フレナーラとファリネ」感じた制汗効果の違い

フレネーラとファリネの使ってみて感じた制汗効果の違いについては、甲乙つけ難いです。
どちらも効果抜群です。

しかし即効性で言えば、ファリネの方がやや早く感じました。
ただ持続時間に関してはフレナーラの方が長く続く気がしましたし、継続的に使用すること前提の制汗剤ですので、長く使いたい場合はフレネーラの方が適していると思います。

また見た目のデザインが女性だけでなく男性でも使いやすいのでは、と思います。
ファリネは、パウダータイプですが、粉っぽさという感じはあまりなく、すぐに手がサラサラになります。
パウダータイプゆえに乾くのを待つという行為は必要ないため、それも併せて即効性能が高いと思います。


このように手汗を抑える性能はどちらも高いのですが、僅かに違いが見られます。自分の手汗のレベルや、
どういうときに手汗を抑えたいかなど、状況に合わせてチョイスすると良いのではないでしょうか。

「フレナーラとファリネ」使いやすさ比較

フレネーラとファリネの使いやすさですが、どちらもコンパクトサイズかつ手に馴染みやすいため、後は使用者の好みとなってきます。
同じコンパクトサイズですが縦長のフレネーラの方が持ちやすいと思いました。

ファリネは4cm×5cmと小さいため手から転げ落ちてしまう事がたまにありました。
ですが蓋の部分が鏡になっているため、女性には嬉しい仕様です。
どちらも化粧ポーチに入るという点では大満足です。


また化粧をする以外ではパウダーを顔以外の部位に付けることはないため、ジェルタイプであるフレナーラの方が使いやすく感じました。
これは顔以外の部位に塗る物はジェルタイプの方が慣れているということだけですので、パウダーでも違和感なく使用できる人はファリネを使用してみても良いでしょう。
手汗対策用としてはどちらも使いやすいので、持ちやすさ・使用するときの気軽さ・価格などのほか、見た目のデザインなどで選ぶと良いです。

フレナーラとファリネどっちが手汗を制汗する?まとめ

フレナーラとファリネはどちらも手汗対策用制汗剤として高い評価を得ています。
実際使ってみてどちらも文句なしの効果を得られました。

手汗に長年悩まされていたので、効果が高ければ何でもいい!という思いはありましたが、改めて比較してみると、微妙な違いが見られました。
ジェルタイプかパウダータイプで選ぶのもいいですし、見た目や価格で選ぶのもありだと思います。
即効性はどちらもありましたが、「今日は勝負の日だから」というピンポイントで使用したい場合にはファリネがいいかなと個人的には思います。

パウダータイプは使い慣れていないので、初め恐る恐る使用していましたが、粉っぽさは感じず使いやすかったです。
即効性もいいけど長い目でみて使用したいかな、という人にはフレネーラをおすすめします。
フレナーラもファリネも「手汗」対策用ですが、手以外の部位にも使用ができるなど、嬉しいプラスアルファもあります。

 

フレナーラの公式サイトはこちら


ファリネの公式サイトはこちら

 

 

コメントを残す

顔汗訴求