手汗に効く制汗剤はなに?【フレナーラ】【ファリネ】【サラフェ】3つ試して比較してみた!

多汗症の人に人気のフレナーラやサラフェ、ファリネはそれぞれに違いがあるのでしょうか。
実際に使用して、色々なポイントから比較してみました。
今回は手汗専門の制汗剤購入についての質問をいただきましたので、主に手汗に関してのレビューを行います。

【フレナーラ】【ファリネ】【サラフェ】どこが違う?

フレナーラは手汗対策のアイテムとしては、最も人気が高い商品です。
手は汗を分泌するエクリン腺が多く、暑さや緊張などですぐに汗をかきますが、この商品は分子レベルで手に浸透し、エクリン腺の働きを抑えることで発汗量を抑える効果が期待されます。


一方、サラフェはどちらかというと顔汗を目立たなくするために使われることが多く、分泌された汗に素早く吸着してサラサラにするという特徴を持っています。
そのため、顔のテカり程度から滴るほどの汗まで、幅広い状況に対応できます。


ファリネは即効性が売りの手汗対策商品です。

超微粒子パウダーが肌の表面を隙間なく覆い、エクリン腺から分泌される汗の出口をブロックして、分泌された汗が表面に出てこないようにするという特徴を持っています。

パウダー状でべたつきがないので手軽にいつでも使うことができ、適度な潤いを保持しながらサラサラの状態をキープすることが可能です。

【フレナーラ】【ファリネ】【サラフェ】コスパはどれがお得?

フレナーラは一か月分で定価が8500円(税別)の商品ですが、定期購入を利用することで、最大50%オフ4250円で購入できます。
送料も無料になり、初回には手汗ケアのハンドブックもついてきます。

サラフェは一か月分が定価8480円(税別)ですが、定期コースを利用すると送料無料で38%オフの5480円になり、さらに継続していくことで4回目以降は追加で10%オフになります。

ファリネは一か月分が8890円(税別)ですが、定期コースの利用をすると初回限定で70%オフの2667円で購入できます。しかし、
2回目以降は6800円の支払いになるため、長期的に継続するときには最も費用負担が大きくなります。

定期コースの利用には最低限の継続期間などの決まりごとがありますので、安易に安くなるからと申し込むのではなく、自分がどれくらいの期間続けるつもりがあるのかを考えたうえで検討することをおすすめします。

【フレナーラ】【ファリネ】【サラフェ】感じた制汗効果の違い

それぞれの商品を使ってみたところ、色々な違いがありました。

まず、フレナーラはつけた直後はべたつきもありますが、時間の経過とともにしっとりとした気持ちいい手触りになります。
即効性はありませんが、手汗にはかなり変化が見られ、継続期間が長くなるほどに汗の量が落ち着いてきました!

サラフェはもともとが顔汗向きという事もあり、つけてすぐにサラサラになる感触です。
ジェルタイプですがべたつきは少なく、メイクの上からでもつけられる点が魅力的です。
こちらも即効性はありませんが、緩やかに汗の量が落ち着いてきているようです。あまり発汗量が多くない人におすすめです。

ファリネは汗にすぐに働きかける特徴があり、つけたらすぐにサラサラで手汗が気にならなくなりました。
その代りに根本的な原因を改善するというものではありませんし、常に使い続ける必要があります。
緊張した時に汗をかきやすいなど、状況が限られている人に便利です。

【フレナーラ】【ファリネ】【サラフェ】使いやすさ比較

フレナーラはハンドクリームとして使うときにはべたつきも気になりませんし、刺激もなく、使いやすいです。
効果が実感できるまでには数か月続ける必要がありますが、徐々に何もしなくても汗の量が減っていくのがわかります。

サラフェは顔にも手にも汗をかくという人におすすめです。
メイクの上からでもケアできて化粧下地としても使える手軽さが便利ですが、大量の汗がしたたり落ちるような人には効果が十分ではないと感じられる可能性があります。

ファリネは今すぐに汗を何とかしたいというときに特におすすめです。
毛穴に蓋をして、湿っている肌をサラサラにする働きがありますので、会議や懇親会など、汗ばんだ状態を人に見られたくないときにすぐ対処できて便利です。
いずれのパッケージも持ち運びがしやすいコンパクトサイズで、一見するとコスメのように思えるかわいいデザインなので、これなら職場や学校にも気軽に持っていけますよね。

手汗に効く制汗剤はなに?3つ試して比較してみた!まとめ

このように、これらの商品にはいずれも特徴や制汗のためのアプローチに違いが見られます。

即効性を求めるならばファリネ

原因を改善したいときにはフレネーラ

顔を中心にケアをしたいときにはサラフェ

と、シチュエーションや使う部位などによって使い分けるとよいでしょう。
今は「サラフェプラス」にリニューアルして、更に使い心地良くパワーアップしています。

どんな症状でも100%満足できる万能な制汗商品というものはありませんので、できれば複数の商品を用意して、用途に応じて適切なものを選ぶのがおすすめです。
コストを考えて使う商品を一種類に絞りたいという場合には、
手汗の場合には根本的な対策としてフレネーラを選ぶ
時々汗を抑えることができればよいファリネを選ぶ

傾向にあります。

ただ、どの商品もある程度使ってみなければ合う、合わないがわかりません。
私が今回の3種類を含め、数種類を数か月試した感想としては、
すぐにほかの商品に切り替えずに変化がなくても数か月使うスタンスでいたほうが、最終的に自分に合う商品を見つけやすいです。

一度公式サイトをのぞいてみるのも良いでしょう。
自分の感性や好みにマッチする広告の雰囲気なのかを感じてみるのも1つの選択方法です。
安全性や効果を真摯に検証している会社なのかを自分の目で確認してみてください。

フレナーラの公式サイトはこちら


ファリネの公式サイトはこちら

icon_4b_32⇒★【サラフェプラス】公式サイトで口コミを読む

 


人気制汗剤ランキング

フレナーラは、手汗対策用制汗ジェルです。
手汗の原因であるエクリン線に作用するよう薬用ジェルが汗腺に浸透し、気になる手汗を防いでくれます。
手汗がヒドくて書類を書く時にハンドタオルは必須・・・ 管理人が全て使用したレビューです。

コメントを残す

顔汗訴求