「多汗症とは」原因と対策③タイプ別治療方法

多汗症のメカニズム 多汗症のメカニズムは主に2つあります。 全身の疾患によって起こるもの 代謝の異常や内分泌の異常によって、神経の状態がおかしくなり、多汗症になります。 甲状腺の機能が亢進して、汗が多くなることもあります。 これらの場合は、原因となる病気を治療すれば、汗が病的に出ることはなくなります。 ストレスによって起こるもの この場合も神経の異常によって起こることが多いですね。

続きを読む

「ワキガと多汗症」悩みの違い

汗に悩みを持つ人は多いですよね。汗と言うのは体温をコントロールする重要な成分です。 もしも汗をかかなければ人は死んでしまうなどとも言われています。 暑い夏場などには多くの汗をかき、体温をコントロール出来ると言う機能があるわけです。 汗をかく人の悩みを考えてみました。 「ワキガと多汗症」汗の悩み まず、人よりも多くの汗をかいてしまう多汗症があります。 それと、汗の量自体は多くはな

続きを読む

「多汗症とは」原因と対策②汗のメカニズム

身体のいろいろな部位に大量に汗を掻く疾患である多汗症は、人口の約4%の人が該当するとされています。 【多汗症】その症状とは? この疾患は痛みも内臓などの疾患は伴いません。 ただ、手がいつも濡れてしまうために握手を拒むなど、行動がとても制限されます。 そして本人が気にして悩むため、さらに症状が悪化してしまうなど悪循環に陥りやすくなります。 また、誰でも緊張する場面においては多少の冷や汗

続きを読む

ワキガと多汗症の違いはナニ?

ワキガは汗をかくことで発生します。 汗には2つの種類がありエクリン汗腺からでる汗はさらっとして粘り気がなく、ほとんどが水分でできています。 一方、アポクリン汗腺からでる汗は、乳白色でアンモニアや尿素、脂質などからできているという違いがあります。 ワキガが臭う原因 ワキガが臭う原因はアポクリン汗腺からでる汗が皮膚の常在菌によって分解されるときに独特のにおいを発生させることです。 多汗症とは

続きを読む

「多汗症とは」原因と対策①種類と傾向

多汗症はとても辛い症状です。 汗は誰でもかくものですが、多汗症の方は異常なぐらいの大量の汗をかいています。 暑いときはもちろんのこと、寒いときでも変わらず汗をかき続けています。 仕事中や学校生活に支障を来たす可能性もあります。 多汗症のメカニズム 多汗症のメカニズムとは、汗が出る2種類の汗腺であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺が大きく関係しています。 そのうち、多汗症に関係し

続きを読む

「手汗」どうしてかくの?③対処法

恋人とデート中や大切な仕事の商談などで気づいたら手汗を大量にかいているのを実感することがあります。 手汗をかいてしまうメカニズムとは? 手汗をかいてしまうメカニズムは自律神経の一つである交感神経が優位に立つことで生じます。 またその原因も様々です。 ストレスや緊張、不安などの精神的不調が増強することで交感神経が過敏になり手汗をかきやすくなる。 ホルモンバランスの乱れや自律神経失調症、

続きを読む

「手汗」どうしてかくの?②精神性発汗とは

汗の種類には2種類あります。 暑い夏になると汗をかくのは、体温上昇を防ぐために汗を介して体熱の放散を行うためです。 この種類の発汗を、「温熱性発汗」と呼びます。 しかし、汗は真冬の寒いとき、しかも運動もしていないのにかくことがあります。 よく「手に汗握る展開」などということばがつかわれますが、いわゆる手汗はまさにこのタイプ。 つまりハラハラドキドキしたり過度に緊張したりといったシーン

続きを読む

「手汗」どうしてかくの?①そのメカニズム

人間の体にはたくさんの汗腺が存在します。 そのすべてが作用しているわけではなく、育ってきた環境などにより実際に汗をかく汗腺と、汗をかかない汗腺とがあります。 手汗の原因とは? しかし誰にでも共通して言えるのが手や足などの特定の部分に多くの汗腺が密集するということです。 それが手汗を招くのです。 手汗の原因は汗腺の多さだけではありません。 手にある汗腺は精神的な要因に作用されやすい傾向に

続きを読む

「顔のテカリ」対策とケアグッズ

最近顔のテカリで困っています、なんて方も多いのでは? 夏特有の悩みと思っていたら大間違いで、今からの季節だからこそ気をつけるべきだったんです。 そもそも顔がテカる原因は、毛穴にある皮脂線から、皮脂が過剰に分泌されて起こります。 顔に一番皮脂線が集中している 実は体の中で、顔が一番皮脂線が存在しています。 いわゆるTゾーンと呼ばれる付近には特にこの皮脂線が集中しているため、特に目立ってしま

続きを読む