「化粧崩れ」おすすめケア方法②

毎朝しっかりとメイクをして出かけるのに、すぐにメイクが崩れてしまうと悩んでいる女性は多いものです。

スキンケア方法やメイクをするうえでのポイント

メイクをした直後とまったく同じ状態を維持することは難しいですが、なるべく崩れないようにするためには、スキンケア方法やメイクをするうえでのポイントをおさえることが大切です。
app-clean-icon化粧崩れの主な原因は、number-1-icon-1乾燥、number-2-icon-1汗、number-3-icon-1皮脂の三つがあげられます。
冬の外気やエアコンの効いた室内での乾燥など、肌が乾燥するとファンデーションが肌に密着しにくくなり、メイクが崩れることにつながります。

夏の暑さや運動直後などに汗がにじみ出ると、ファンデーションが流れ、メイクが崩れることが考えられます。
もう一つの皮脂の場合は、汗が出るように皮脂がにじみ出ることで、ファンデーションが流れてしまいます。

asedome_aa002

メイクが崩れやすい部分とは?

特におでこや鼻の部分は、皮脂が多いため、メイクが崩れやすいといえます。
これらの原因はどんな肌質であっても、起こる可能性があるので、この三つの全てに対策をしておくことが重要になります。

化粧崩れの対策方法

化粧崩れの対策法としては、朝のスキンケアとポイントをおさえたメイクの仕方が重要です。
まずスキンケアはしっかりと肌になじませることを意識するようにしましょう。

朝は忙しいので時間がなくて化粧水を付けてからすぐに乳液を付けるという人もいるでしょう。
しかしこれでは肌になじまなかったスキンケアとファンデーションが混ざってしまい、よれてしまうことが考えられますよね。
次に、
asedome_aa003

Tゾーンに乳液をつけすぎてはいけません。

おでこや鼻のTゾーンは皮脂量が多いので、ファンデーションと混ざりよれてしまうのです。

反対に頬などの乾燥しやすい部分には、たっぷりとつけるようにしましょう。
そして化粧下地は自分に合ったものを使用することが大切です。

化粧下地は肌の土台を作り上げ、ファンデーションを密着させる効果があります。
そしてファンデーションを塗りすぎないことも大切です。
つけ過ぎることにより、肌になじまなかった部分が浮いてしまうことが考えられます。

asedome_aa004

最後のケアポイント

最後にリキッドファンデーションを使う場合には、フェイスパウダーを重ねて使うようにしましょう。
これにより、さらさらとした状態が長続きし、崩れにくくなります。

化粧崩れの対策法となるケアグッズには、あぶらとり紙がおすすめです。
皮脂をこまめにおさえることで、化粧崩れを防ぐことができます。

asedome_aa005

化粧崩れを防ぐためには、朝の保湿と日中の皮脂や汗対策が重要になります。
保湿アイテムや皮脂対策となるアイテムはNET通販専門の汗対策ケア用品がおすすめです。

farine_014

<関連記事>

rings-icon-1「化粧崩れ」おすすめケア方法①
asedome_a001
女性は、身だしなみとしても毎日お化粧をしなければなりません。
これは社会人としては常識だと捉えられることもあるので、職場によってはすっぴんだと注意を受けることさえあります。
arrow071_01続きを読む

rings-icon-1「化粧崩れ」おすすめケア方法③
asedome_ab001
朝の忙しい時間に、せっかくきれいにファンデーションで仕上げて外出しても、化粧が落ちたりまだらになったり、顔がテカってしまったりする化粧崩れは、女性の悩みになります。

arrow071_01続きを読む

l8-sk02-1人気制汗剤ランキング
frenar_s001
フレナーラは、手汗対策用制汗ジェルです。
手汗の原因であるエクリン線に作用するよう薬用ジェルが汗腺に浸透し、気になる手汗を防いでくれます。
arrow071_01続きを読む

l8-sk03-1わきが消臭ランキング
mania_wakiga001a

今や、わきが消臭剤ブランドのスタンダードであり、金字塔ともいわれるクリアネオですが、出始めの人気は正直イマイチでした。
arrow071_01続きを読む


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


人気制汗剤ランキング

  1. No.1手汗対策用制汗ジェル【フレナーラ】

  2. No.2「手汗」対策制汗パウダー「farine(ファリネ)」

  3. No.3化粧崩れケア!顔の汗・テカリを抑える顔汗用・制汗ジェルクリーム【サラフェ】


おすすめ記事


ファリネ
フレナーラ